portfolio_01.jpg

nCino株式会社

2012年に米国で創業したnCinoは資産規模3000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,100の金融機関にサービスを提供するクラウドバンキングのグローバルリーダーです。Salesforceを基盤とした金融機関向けのクラウド型プラットフォームです。nCinoは、最先端の分析とAIを活用したデータ主導型で、融資業務や顧客獲得において不可欠なインサイトを提供。従来型の個別業務に特化したソリューションや手作業の処理を不要にして、銀行業務における生産性と効率性を大幅に高めます。また、顧客側からもアクセスできるシステムも提供し、スピーディでよりパーソナル化された融資や預金サービスを通じて、最適な顧客体験を提供します。また、nCinoは世界的なFintech調査レポートにおいて2年連続「業界最高」の評価を獲得(法人融資業務プラットフォームが昨年に続き“リーダー”と評価される)。『Forbes』が選ぶ「最も有望な米国企業」および『Entrepreneur Magazine』が選ぶ「最も企業文化が優れた企業」のひとつに選出され、IDCフィンテック・ランキング、「フォーブス・クラウド100」、「デロイト・テクノロジー・ファスト500」などの有名な業界ランキングにランクインするなど、数多くの称賛得ています。本社をノースカロライナ州ウィルミントンに置き、ロンドン、シドニー、トロント、ソルトレークシティ、日本にオフィスを展開。2019年10月に日本法人を創設。

世界1,100以上の金融機関にサービスを提供する

クラウド・バンキング・プラットフォーム

Corporate website

https://www.ncino.co.jp

ソリューション概要

代表メッセージ

野村 逸紀

代表取締役社長

少子高齢化や競争環境の変化に加えてCOVID-19で更なるチャレンジが求められる状況の中、経済のエンジンとしての銀行、金融業界においても、クラウドシステムを活用した業務変革に対する高い注目が集まっています。nCinoは世界的なFintech調査レポートにおいて法人融資業務支援・リテールローン業務支援共に「業界最高」の評価を獲得し、資産規模3,000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,200の金融機関にサービスを提供しています。銀行専業というユニークな事業領域を持つnCinoだからこその高い専門性で各種チャネルの非対面化やペーパーレス化、お客様体験の高度化など様々な新しいチャレンジを迅速に行動に移していくにあたり大きな貢献余地と可能性を感じ、今回の役割を引き受けました。nCino株式会社を通じ、日本の銀行、金融機関の皆様にとって業務変革を推進される際の不可欠なパートナーとなることを目指して参ります。

1977年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、2001年に卒業後富士通株式会社に入社し公共マーケットの営業に従事。その後2005年にEMCジャパン株式会社に入社、公共マーケット及び流通マーケットの営業として従事した後、2015年より流通サービス営業部長として、流通、物流、運輸、百貨店、コンビニ、ユーティリティ等の大手顧客向けマーケットの責任者として従事。2017年のDellとの統合後はDell Technologiesの事業領域全体における同マーケットの責任者としてカルチャー融合やチーム拡大に大きく貢献した。少子高齢化や競争環境の激変などの社会背景において、持続可能な経営に向けたITコスト構造の最適化や購買行動の変化に柔軟に対応するためのアプリケーション変革など、Dell Technologiesのポートフォリオを広く活用しての経営貢献を推進。

jcc_img02.png

Newsletterに

登録しませんか?

Newsletterにご登録いただくと、ITソリューションの最新動向や、Sales/Marketing/Managementに関するplaybook、各種イベントの情報等を定期的にお送りさせていただきます。

webmtg.jpg

キャリア説明会を

定期的に開催中

JAPAN CLOUD関連会社にどのようなオポチュニティがあるのか毎月Zoomにて説明会を実施しております。ご参加をお待ちしております。

©JAPAN CLOUD

18F Midtown Tower, Tokyo Midtown,9-7-1 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6218

Tel: 03-4590-1570 

  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon
jc_logo.png