portfolio_01.jpg

nCino株式会社

2012年に米国で創業したnCinoは資産規模3000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,100の金融機関にサービスを提供するクラウドバンキングのグローバルリーダーです。Salesforceを基盤とした金融機関向けのクラウド型プラットフォームです。nCinoは、最先端の分析とAIを活用したデータ主導型で、融資業務や顧客獲得において不可欠なインサイトを提供。従来型の個別業務に特化したソリューションや手作業の処理を不要にして、銀行業務における生産性と効率性を大幅に高めます。また、顧客側からもアクセスできるシステムも提供し、スピーディでよりパーソナル化された融資や預金サービスを通じて、最適な顧客体験を提供します。また、nCinoは世界的なFintech調査レポートにおいて2年連続「業界最高」の評価を獲得(法人融資業務プラットフォームが昨年に続き“リーダー”と評価される)。『Forbes』が選ぶ「最も有望な米国企業」および『Entrepreneur Magazine』が選ぶ「最も企業文化が優れた企業」のひとつに選出され、IDCフィンテック・ランキング、「フォーブス・クラウド100」、「デロイト・テクノロジー・ファスト500」などの有名な業界ランキングにランクインするなど、数多くの称賛得ています。本社をノースカロライナ州ウィルミントンに置き、ロンドン、シドニー、トロント、ソルトレークシティ、日本にオフィスを展開。2019年10月に日本法人を創設。

世界1,100以上の金融機関にサービスを提供する

クラウド・バンキング・プラットフォーム

Corporate website

https://www.ncino.co.jp

ソリューション概要

代表メッセージ

ピエール・ノーデ

最高経営責任者(CEO)

ジャパン・クラウドと提携して事業展開できることを嬉しく思います。日本の金融機関は、nCinoのクラウド型銀行業務システムを通じて、より迅速に、より便利で革新的な銀行サービスをお客様に提供できます。また、金融業界の変化に適応するために、柔軟にシステムを更新し、最新のシステムで金融機関をサポートすることが可能です。」
「ジャパン・クラウドが提供するコンサルタントチーム、彼らの経験に基づく営業、マーケティング/PR、採用/人材育成のプレイブックは、nCinoの日本法人の成長を支援し、より早く市場に参入し、日本の金融機関へnCinoを導入できることに貢献していると感じています。

クラウドバンキングで世界を牽引する企業、nCinoのCEOを務める。金融工学分野で30年以上の経験をもち、イノベーション、レピュテーション(評判)、スピードを通じて金融サービス業界に変革を起こすことに情熱を注いでいる。彼の経営手腕のもとで、nCinoは世界で最も急成長するフィンテック企業のひとつとなった。nCinoは現在、250以上の金融機関の効率性向上、収益増大、カスタマーエクスペリエンスの改善を支援している。現職以前は、S1コーポレーションで経営幹部を務め、ユニシスでグローバルな上級管理職を歴任した。アッパーアイオワ大学で財務経営の学位を取得。

jcc_img02.png

Newsletterに

登録しませんか?

Newsletterにご登録いただくと、ITソリューションの最新動向や、Sales/Marketing/Managementに関するplaybook、各種イベントの情報等を定期的にお送りさせていただきます。

webmtg.jpg

キャリア説明会を

定期的に開催中

JAPAN CLOUD関連会社にどのようなオポチュニティがあるのか毎月Zoomにて説明会を実施しております。ご参加をお待ちしております。

©JAPAN CLOUD

18F Midtown Tower, Tokyo Midtown,9-7-1 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6218

Tel: 03-4590-1570 

  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon
jc_logo.png