portfolio_01.jpg

Braze株式会社

一人ひとりに最適化された最高のブランド体験を提供するBraze

Brazeは、企業ブランドと消費者にとって、印象的な価値ある顧客体験を創り出すための先進的な統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームです。Brazeは、企業内外の多様なデータとシステム連携することで、消費者一人ひとりに最適化された最高のブランド体験を提供を可能とします。モバイルを中心とした複数の顧客接点において、リアルタイムかつ、一貫性のあるコミュニケーションを実現し、消費者と企業ブランド間のつながりと一体感を育みます。Brazeは、フォレスターのレポート「2020 Mobile Engagement Automation Wave™」(モバイルカスタマーエンゲージメント領域) でリーダーに選定されたほか、Inc. Magazineの「Best Workplaces」を2年連続で受賞しています。本社をニューヨークに置き、シカゴ、ロンドン、サンフランシスコ、シンガポール、東京に拠点を展開しています。

Corporate website

https://www.braze.co.jp

ソリューション概要

代表メッセージ

菊地 真之

代表取締役社長

2020年に起きた様々な出来事は企業に経営変革を促すだけでなく、企業ブランドと消費者の関係と距離感を新たな次元へと転化させています。その一方、従来のデジタルマーケティング手法が様々な規制を受け陳腐化していく時代の中で、リアルタイムに消費者一人ひとりの心理を分析し、最適化された最高のブランド体験を提供することができる革新的なカスタマーエンゲージメントプラットフォームが求められています。Brazeのイノベーションを日本に展開することで、新しい消費者と企業ブランド間のつながりと一体感を育むことに貢献し、皆さまと一緒に新しいマーケティングの可能性を追求できることは、とてもエキサイティングなものだと感じています。

菊地 真之 (きくち まさゆき、Max Kikuchi) プロフィール

1979年生まれ。法政大学卒業後、株式会社インテックに入社し、システムエンジニアとして勤務。その後、エンタープライズビジネスアプリケーション分野にて15年以上の経験を持ち、デジタルトランスフォーメーション(以降、DX)支援と事業収益の拡大に尽力。2008年、SAPジャパン株式会社に入社し事業開発部門を経て、通信・メディア営業本部、戦略顧客営業本部にて営業担当として従事。2014年、アドビ株式会社にて、デジタルエクスペリエンス事業本部にて戦略顧客部門の本部長として日本企業のDX推進を支援。2018年、ワークデイ株式会社にて執行役員 営業統括を務めた後、2020年11月よりBraze株式会社 代表取締役社長に就任。

jcc_img02.png

Newsletterに

登録しませんか?

Newsletterにご登録いただくと、ITソリューションの最新動向や、Sales/Marketing/Managementに関するplaybook、各種イベントの情報等を定期的にお送りさせていただきます。

webmtg.jpg

キャリア説明会を

定期的に開催中

JAPAN CLOUD関連会社にどのようなオポチュニティがあるのか毎月Zoomにて説明会を実施しております。ご参加をお待ちしております。

©JAPAN CLOUD

18F Midtown Tower, Tokyo Midtown,9-7-1 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6218

Tel: 03-4590-1570 

  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon
jc_logo.png