portfolio_01.jpg

ブラックライン株式会社

2001年に米国で創業したBlackLine は、企業の決算業務の可視化、自動化、高度化を通じ経理財務業務に変革をもたらす、「モダンアカウンティング」を実現するクラウド決算プラットフォームを提供します。同社は、ガートナーが発表した「クラウド決算ソリューションのマジック・クアドラント」で4年連続でリーダーに位置づけられ、この分野でのパイオニアと評価されています。SAP、Oracle、NetSuiteなどのERPの会計モジュールを補完し、月次処理から外部監査まで、多くのマニュアル業務をデジタルで一元化を行い、自動化による生産性の向上、可視化によるコンプライアンスの強化、ひいては決算に関わる関係者の働き方を変革します。世界130カ国以上で、3,000以上の企業が、財務報告書の信頼性を確保し、決算早期化、リモート決算など決算の高度化を実現するためBlackLineを導入しております。BlackLineはロサンゼルスに本社を置き、ロンドン、シンガポール、シドニーに支社を構えています。2018年10月に日本法人を創立。

リモート決算を実現させ、企業の競争力を高める

モダンアカウンティングプラットフォームのBlackLine

Corporate website

https://www.blackline.jp/

ソリューション概要

代表メッセージ

miyazaki.jpg

宮﨑 盛光

代表取締役社長

ブラックラインは企業の決算・経理業務をデジタル化した世界「モダンアカウンティング」を提唱し、全世界で3,400社以上の企業に支持され、特にペーパーレス、行政手続きでの押印廃止など、デジタルを活用した働き方改革を加速度的進めていく社会の動きの中で、重要なデジタルリモート決算、財務体質の可視化、経営の意思決定を支えています。日本においても、企業を支える経理財務部門、経営者の皆様への貢献余地と可能性をとても大きく感じています。持続的な企業経営を進めるお客様にとって、ブラックラインがなくてはならないパートナーになることを目指して参ります。

1998年法政大学卒業後、日本リース株式会社入社。直後にGEグループの一員となり中小企業のファイナンス支援に従事。2002年2月ニイウス 株式会社入社。大手金融機関担当営業部門の本部長などを歴任。その後、2008年12月株式会社セールスフォース・ドットコム入社。その後コマーシャル部門、エンタープライズ部門の部長を歴任。2017年2月、エンタープライズ営業本部の執行役員、2019年2月、同部、常務執行役員就任。2021年2月、ブラックライン株式会社代表取締役社長に就任(現職)。